医師の専門分野は?治療法は?場所や診療時間は?

実は、医師によって専門分野や得意分野があります。そのため、自分の症状と専門・得意分野が一致した医療機関を受診することで、より的確な治療やアドバイスが期待できます。そこで、医療機関のホームページなどを確認したり、直接電話で問い合わせたりして、その医師の専門や得意な分野が何なのかを調べましょう。例えば、小児・アルコール依存・てんかんなど様々な分野があります。

また、医療機関によって受けられる治療の範囲は異なります。臨床心理士がいたり、集団療法が受けられたり、デイケアがあったりなど様々な治療の選択肢があるので、自分が望む治療が受けられるところを探します。他にも、医療機関に隣接した施設で自費でカウンセリングが受けられるようなところも存在します。

それ以外で考慮すべきなのは、場所と時間です。心の病気は、症状によってはしばらくの間医療機関を受診することがあります。その際でも通いやすいように、自宅に近かったり勤務先や学校からのアクセスがしやすかったりすると良いでしょう。また、仕事や授業が終わった後に通うのであれば、診療日や診療時間も重要です。

医師やスタッフが親身になってくれる

心の病気は、医師やスタッフとスムーズなコミュニケーションを図れているかが重要です。心というデリケートな部分の治療なので、自分の状態をしっかり伝えられて、相手もきちんと聞いてくれるような状況がベストです。状況を的確に把握してもらうことで適切な治療が受けられるので、何回か治療を受ける中できちんとコミュニケーションが図れるのかを見極めましょう。

新宿の心療内科は70件以上。電話予約に抵抗がある、平日仕事が忙しい人手も大丈夫です。インターネットからの予約、土日の診療も可能なクリニックが多数あります。