ワットとルーメンの違いは何?高い商品と安い商品の違いは?

ワットではなくルーメンと呼ばれる単位を使う白熱電球や蛍光灯を購入するとき、ワットと呼ばれる単位を見るでしょう。白熱電球は10ワットから100ワットなどがあり、数字が大きくなるほど明るくなります。蛍光灯は数字が大きいほどサイズが大きくなります。ではLED照明を利用するときもワットを見ればよいかですが、…

Read More