井手日出志 Hideshi Ide – 渇き目 濡れ口

井手日出志

 

 

 

† ご 案 内 †

 

 横須賀米軍基地から猿島を見る。水平線上に千葉が見え、空がひろがる。
僕の目の前には景色がある。
 
見る とはいったい何なのか?
このシンプルなクエッショニングが投げかける思考素材は、時間と空間、自己と他者、歴史や文化、自然、科学などあらゆるものを飲み込んでしまう。ARTはこのシンプルで刺激的な問いに対する一つのアプローチであると思う。僕にとって近代ヨーロッパ絵画から始まる現代美術は 見る ことの多様性の堆積であり、その堆積層からは特に 記号と物質の対比、もしくは物語性と現前性の調和が見える。
ARTとはその層のうえに乗り、目の前のものを切ったり、のばしたり、ちぢめたり、無視したりすることだと思う。

今日も僕の目の前には景色がある。

 


 

     会期:2013年11月18日(月) – 12月9日(月)

     開室:15:00 〜 20:00
     休室:日・祝

     場所:下記の地図をご覧ください

 

         【完全予約制】
          お手数をおかけしますが、
          下記メール先にてご予約をお願い致します。
          email.png

 


 

井手日出志 Hideshi Ide

 

略歴

1969   三重県生まれ
1997-2000 Middlsex University of Fine Art

個展

1996   RECENT WORKS     Grappi- /名古屋
1997   London Diary     Grappi-       
1997   London Diary     Grappi-       

1998   DIE IDE     Gallery HAM/名古屋
1999   Hide     Gallery HAM
2000   recent works   The Agency Gallery/London
2001   identical alone   Gallery HAM
2002   I’m in bidet     Gallery HAM
2003   arse-spide     Gallery HAM
2005   consious alpinist     Gallery HAM
2010   DAILY HOLLOW EARPLUG     Gallery HAM
2012   反復景色     Gallery HAM

グループ展

1999   TRADE new london art     James Fentes Gallry/New York
2000   Out of Line     Shoredich Town Hall/London
2001-2002 Love Hotel     Globe Gallry/Newcastle
2006   pollen     exposicao colectiva/Port
2007   東京物語     Esso Gallery/New York

 


 

       ギャラリーマキ 実験室 地図画像

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。